ニュース

きよし師匠から学ぶこと

うちの車のガソリンタンクはこのところいつもempty!「明日車乗るよぉ。」とダンナに言うと「ガソリンないでぇ。」といつも言われる、、「うそやぁ~、またなん!」とブーブー文句言いつつ、お返しに帰ってくるときは、また空にしてやるのダ。

こんなセコい小競り合いが続くなか、朗報記事を見つけたのだ。それは、自賠責保険の値下げである。4月から大幅値下げした料率に変わるらしい。既に長期契約していた場合、解約して4月から新たな契約を結んだほうがお徳とのこと。新旧の契約が少し重複するがそれでもなお安くなるらしいからスゴい。

絶対見直さネバ♪早速保険会社にコールコールだわん。  小さなことから、コツコツと!

善と悪

大阪市の前市長が退職金を市へ寄付するという新聞記事を読んだ。過去に特定企業への巨額融資事件が問題となり、その責任を取ってのことらしい。潔い行動だと感じた。

同じ新聞の隣の面に、屋久島の山岳エリアの公衆トイレの維持費として、登山客から利用料を取ることが決まったとのこと。料金は500円で、収めると証明書を発行してもらえるらしい。山や自然を愛してやまない人々にとって、500円は高くはない金額ではないかと思う。

それに比べ、都会の街なかの汚いことってば。タバコの吸殻、空き缶、コンビニ袋に入った食べ残しのおにぎり・・・。

 わからんねぇ、人ってやつは。愚かで、かくもかわゆしーーーか。