スポーツ

やっぱ怖いね、トレランは

山を走る?登るじゃなくて??

3年ほど前に、トレイルランニングというスポーツを知った。
好奇心のおもむくまんま、初心者オッケーのトレランツアーに参加。
ヒャッホー!こりゃキツいけど楽しい〜♬
とは言え、あくまでマラソンの体力補給のためと位置づけ、大会には積極的には出てなかった。

ただ、山地図アプリの性能も上がり、自分の位置情報も狂いなく入手できるようになった昨今。
おひとりさま山ランの楽しさを知ってしまう!
一人で走りルートを叩き込んで、次は仲間を誘い共にラン。
楽しくないわけないやーん*\(^o^)/*
どんどんハマり、今夏ほぼ毎週末、近隣の低山に足を運んでた。

そして昨日もおひとりさまで近場の中山連山へ。
実は初めての体験トレランがこの中山やったなぁ。
懐かしい気持ちいっぱいにテンション高く登山道へ。
序盤に訪れる急な岩場をゼーハー登りきり、ホッとしたあたりで、まさかの大転倒⁈⁈
腕でも支えきれずアゴからばさーっと
着地の瞬間、前歯がググッと押されて動くのが分かった
足は‥大丈夫みたい。
腕は‥とっさに着いた右手小指の具合がおかしい?ん?折れてはいない‥かな
何とか起き上がり、ザックから救急セットを取り出し、擦ったあたりを消毒。
果たしてどんな顔になってるのか携帯で写真撮るとか頭も回らず、しばし放心
その後、足はいけるけど精神的にあかんなぁと判断し、引き返すことに。

どうにか帰宅したが、とにかく一番不安なのが前歯!ゆるく噛んだだけで痛みが走る。
急遽かかりつけの歯医者さんで応急措置をしてもらい何とか落ち着くことができた。
ただし、前歯は衝撃の瞬間に神経がだめになってるかも、との診断。。
来週の診断結果で前歯の運命が決定‥(>_<)

リスキーな競技だということは分かってるつもりやった。
実際周りでも、やれ骨折だ何だとしょっちゅう色んな故障話を聞いていた。
今回のは、まだマシなほうなのかもしれない。

潮時なのかな、、
あぁ、でも、自然の中で味わうスリルと達成感はロードを走るのとはひと味もふた味も違うんよねぇ。

「潮時やろ!」夫の怒りと諦めの混ざった声が‥(−_−;)

あぁ、でも、そりゃそうか、潮時やね、きっと(T ^ T)





100k

今年も走ってきた、いだ天ウルトラ100kマラソン

ほんとに久しぶりに走ることが楽しくて

しんどいながらも満喫の時間やった

しばらくゆっくりまったり‥余韻を楽しむべ


多謝!

名古屋ウィメンズに篠山、バトミントンの世界戦など、週末はマラソン等のスポーツ放映づくしで、またまた感動‥

FBを覗けば、ラン友達が各地の大会で繰り広げる悲喜交々のドラマに思わず引き込まれる。

妬まず、媚びず、驕らず、焦らず、恐れず

謙虚に、優しく、慎ましく、堂々と

マラソンは、スポーツは、ほんとにいろんなことを学ばせてくれるconfident



篠山をひつこく振り返り^ ^

昨年は春過ぎに発症した座骨神経痛の影響で普段のジョグもままならず、遠くの整骨院まで通ったり、色んなアドバイスを受け、走り方を見直し‥どうにか昨年末あたりから痛みが薄らいできて走るのが楽しくなってきていた。
そうなりゃ、それまでの分も頑張って取り戻さなきゃと新しくスピード練習なども取り入れながら勝負レースの篠山へ向け準備を重ねていた。

当日、5時起床。素餅5個完食。
7時過ぎ、ランナーですでに満員御礼の電車に乗り込む。
ラッキーなことに途中から座席をゲット!
ぼぉっとしてたら緊張してくるんで新聞読みながら気を紛らわせる。
8時過ぎに篠山着。そこから路線バス20分ほどで会場着。
既に前週の姫路城マラソンを娘さんとペアで完走果たした友達(正確には友達の旦那さん)がごっついプロみたいなカメラ片手に会場入り⁉︎早っ
「スタート後2k地点と18k地点でカメラ構えて待ってるで〜」と。嬉しい!テンション上がる‼︎
その後、着替えを済ませ、ラン仲間が集まる場所へ移動。応援団も含めると凄い人数。20数人?
ここでもめちゃくちゃテンション上がる。。上がり過ぎ⁉︎
それぞれがスタートブロックへ移動。今回私はAブロック!きっと去年あの雨の中頑張ったからやなぁと一人悦に入る‥。
号砲待ちのとき、隣の人らがその日のペースを確認し会話が耳に入る。「k4分55秒でいくわ」
実は私もそのペースでいくつもり(^-^)いけるとこまでやけどね。

さぁ、号砲!まずは陸連登録組がスタート。
その10分後、10時50分、我らの号砲!
いざ出陣〜

もみ合いしつつも2分ほどで道が開ける。さすがはAブロックやと感動。
そのまま徐々にペースアップし、時計はk4.53でピタリ。
うんうん、身体軽い。良い感じ。
どうやらペーサーにされたようで一人のランナーがピタリと付いてくる。
10k地点を通過後、強風に煽られ若干ペースダウン。
k4.54、4.55‥あらら早くも足にダルさが‥
18k付近で友達カメラマンを発見しテンション盛り返す。美ジョガーに映してよ〜
仲間の応援団からも声援をもらい、どうにか20kの計測地点をクリア。このときk4.59

走りながらジェル補給、エイドではスポドリ、24kの名物しし汁エイドを横目に通過。あぁ、足が上がらん
30k過ぎの折り返しから例年なら仲間を探しながら声かけしながら走るのに今年はその余裕もなくひたすらもがきながら進む。
32kあたりで懐かしいテニス仲間からまさかの声援を受ける。うわー、久しぶり〜

次のエイドはまだか、、喉が‥乾いた‥苦しい‥‥‥
5kごとにあるはずのエイドがここだけ36.5kやし、スポドリを一気飲みしても足らず水もガブガブ‥ここまできたらトイレも持ち堪えるやろ!

そして、少し進んだところで足首から徐々に肉の塊がグワっと震えだす。あー、攣ったぁ
っていうか、肉離れ?痛い痛い痛ぁいーーー

しばらくストレッチらしきものをしてみたり、けどどうにも痛すぎて走り出しても止まって波が過ぎるのを待つが、、

じ えんど。

あのとき、結局のところ足が動かんくなったことにより気持ちがぷっつり切れてしまったんやなぁと。
このところいいとこなしやったからどうしても今回は頑張りたかった。
どうしても3時間40分を切りたかった。
その時々の具合に合わせて目標も修正しながら進まなあかんのに、無理やのに、こだわり過ぎた。
気持ちが突っ込みすぎてた。

敗因なんかほんまは分かってた。
けど、これでよかったんかもしれんしこれしかできひんかったように思う。

そんな今年の篠山を終え、良かった側面悪かった側面について。
まず、良かった側面は、謙虚な気持ちの大切さに改めて気付けたこと。
悪かった側面は、少し自信を失なったこと。
けれど、この両者は合わせ鏡のような関係であり、プラスの方向へ持っていけてこそ得るものがあり、それこそがスポーツの醍醐味なのではないか。

いずれにせよ、奥が深い。
少しずつでも成長できればいいか。



現実?

篠山マラソン、今年はDNFで じ えんど

何が どうなり あぁなった?

37k地点、ふくらはぎ〜スネにかけて強烈な痙攣

立っていても座っても足伸ばしても曲げても 痛い

ヒーヒー悶絶

気がつけば医務車で搬送

救急処置を施してもらい、しばらく医務テントのベッドで静養

ようやく回復し、外へ出る

完走メダルを首から下げ、それぞれそれなりに満足・悔しげ・涙‥

それでもみんな完走している

現実に引き戻された

わたし、リタイア したの?

途中で止めたの?

諦めたの??

なんでなんでなんでなんで

何でやー


ラン日和




昨日の冷たい雨風が嘘のようにすっきりと晴れ渡った今日は、全国各地でマラソン大会が繰り広げられている。

近郊では京都、泉州など、沢山のラン友達が自己ベスト更新を狙って凌ぎを削っていた。

大会やイベントや呑みのほうなんかでも仲良くしてもらっている みっちゃん。

頑張り屋さんで気も強いsmile

いつもストイックに取り組む姿に刺激をもらってる。

そして今日も花開き、見事にベストを更新!とのこと。

さぁ、次はワタクシの番です!!

やったるで〜〜・笑

そのままの勢いでいつもの周回コースへ繰り出し、一人インターバル走を試みる。

1k4分15秒1000m × 7本 !

インターバル走はもっと短距離でやることはあったけど、1000mでやるのは初めて!

案の定、1周目から予想以上に息が上がり、、半端ないほどのゼイハァ状態に〜

結局、7本もこなせず5本で終了の巻、、、

なかなか‥甘くないねぇ‥けど、なんやろう この爽快感は。

篠山へ向け、あと2週間となった。

腑に落ち‥た⁉︎




目から鱗!とはこういうこと⁉︎

市民ランナーが陥りやすい失敗の数々‥

月間走行距離神話 ▶️ 走った距離は裏切らない by 野口みずき(って、スーパーアスリートの次元やしsweat01

インターバル走やビルドアップ練習、速くなるためには強度を上げろimpact

的な?

結局、無茶して故障、、

段々楽しくなくなって

この先どんな風にマラソンに取り組みゃーいいの‥‥‥‥

そんな風に煮つまりつつあった。

そんな風に煮つまってることに気づかせてもらえたよcatface

ひとまずこのメソッド、明日から実践してみるべ❗️

二月のお山は‥




大阪から奈良へ続く、通称ダイヤモンドトレイル

二年前、葛城山の樹氷見たさに訪れたそのお山を久しぶりに走る

不安定な天候に悩まされながらだったけど、いざ足を踏み入れたら‥そこには精霊が宿っていた

数人のラン仲間と走り始めるも、延々と続く登り階段に、次第に散り散り‥気がつけばみなそれぞれに単独走‥

靄深く、少し先も見えづらい

いつもは賑わうであろうダイトレも、この日はごくたまにハイカーさんとすれ違うだけ

ふかふかの枯葉絨毯を踏みしめて走る自分の足音だけが響く

ザザッ ザザッ ‥‥

いつもなら、とっくに怖さが増してくるだろうに
なぜか全然大丈夫

何かに護られているような、不思議な時間が流れる

あぁ、これやぁ‥ しばらく忘れてたよなぁ この感覚

やっぱお山を駆けるのは気持ちいい

贅沢ってこういう瞬間 なのかも clover

街ランでリフレッシュの休日なり♬










お遊びラン♪

ラン友達が企画してくれた今回の企画。
大阪城〜谷町筋〜天王寺〜長居公園〜松原の布忍神社(恋みくじという妙なおみくじで巷で人気⁉︎)という行程だ。
21kほどの大阪の街中を集団で駆け抜けてきたdash

最近のレースの結果や今後の計画など尽きないラン談義をしつつ、写真を撮ったりしながら、きゃっきゃ笑いながら‥ほんまに楽しい時間だった。

私の場合、仕事柄、そして少人数の職場柄coldsweats02、黙々と日々を過ごすことも多く、だからこそ、たまのこんな時間はかけがえのない癒しの時間なんよねぇ。

カラダもココロもたっぷり栄養補給!
さっ、また明日からがんばろうhappy01

神戸マラソンを終え‥

今年も神戸マラソンが終わった。
実は神戸の大会は相性がいいのか、5回中4回も当選している。
そのうち第2回大会のみ福知山マラソンと重なり走らなかったわけだが。

いやぁ、それにしても今年はほんとに辛い42.195㌔やった‥‥
春頃から続く右半身の痛みのため思うように走れてなかったし、練習不足で当然スタミナも落ちてたんやろうなぁ。
20㌔を越えたあたりからはほんまに身体の重いこと重いこと。
それでも心配してた痛みは鈍く感じるのみで走れないほどのものじゃなかったのはよかったんやけど。

ウルトラの100㌔やトレイルなんかのしんどさと比較しながらも、やっぱりフルはキツいと改めて痛感。
エイドでも水を飲む一瞬だけしか止まれへんもんなぁ。
ここで倒れたらリタイヤできる大義名分ができるのに〜、なんてことも頭をかすめたりしてねぇ。

それでもしんどいときに、ふと去年、兵庫大橋手前で大声で名前呼んで応援してくれた友のことを思いだし‥涙が出そうになったり。

走ってるときって五感が敏感になるというか、感情が澄んでくるのが分かる。
今回もしんどいわりに、いやしんどいからこそ色んなことが頭をよぎったなぁ。

(たまに吹いてくる風が)心地いいわ、(沿道の応援が)うれしいね〜、はやく家に帰りってルーチェを膝にビールが飲みたいっ、海のキラキラがきれいやな〜 、あぁでもしんどいわ〜‥‥‥なんて

前に友達からもその質問を受けたなぁ
マラソンなんて何が楽しいの?
へへ。永遠のテーマやな(≧∇≦)
けど、また走るんやろなぁ。。

より以前の記事一覧