« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

一人決起集会⁉︎

金呑みは軟骨唐揚げとポテトフライ

キッチンドランカーのお供としてこれ以上のものがあるやろか(≧∇≦)

さてさて、明後日は100kを制覇する日!!

ガソリン満タン、発車オーライ♬



新緑の京都にて

女ばかりで京都へ









心のご褒美♡

友人と笑いあえる普通の週末に改めて感謝。

甥っ子1号、就活突入!

甥っ子1号が就活突入!

それなりに頑張ってるんやろうけど、この時期やのにFBでしょうもない投稿とかしてる。

男の子ってなんで あぁ おぼこいの?

しっかりせーよと、ついつい叔母はんは厳しくなってまう。

けど、自分のときは‥と思いを巡らせば、、ヒドかったね〜、sweat01

お父とおかんは大変や〜

うるさい親類の叔母はん、かけながら応援させてもらいしょか。。

ホセさんの問い

清貧の元ウルグアイ大統領、ホセ・ムヒカ氏。
立派な公邸ではなく郊外の農場に住み、大統領としての報酬も福祉資金に寄付されていたとのこと。
その方が2012年の大統領当時、リオデジャネイロでの世界の環境対策会議でされたスピーチが反響を呼んでいる。
http://fundo.jp/64575

私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。
幸せになるためにこの地球にやってきたのです。
人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。
命よりも高価なものは存在しません。


人がもっと働くため、もっと売るために「使い捨ての社会」を続けなければならない‥‥

心に刺さった。

みんな薄々気付いてるはず。
高度経済成長期に頑張ってきた父ちゃん世代との微妙な意識のギャップに。

何をどんなふうに変えていけばいいんか
すぐに答えられんけど。
日々の生活のなかで、少しずつでも意識していかなあかんと思った。

これまでミニマリストってどうなん?と思ったりしてたけど、‘消費社会に警鐘を鳴らす’ひとつの考え方とも言えるのかな。

買っては飽きて捨て‥そんな生活サイクルと自分は無縁とは言い切れん。
経済を回すことも大事なことやろうけど、それでこの地球という星が持続不可能になったら人の未来もないんやもんね。

ウルトラへ向けてのひとり言

篠山マラソン後、気持ちを繋げるのがさすがにしんどくて。
けど、そんなこと言うてる暇はない。
今月の24日に控えたウルトラへ向け距離を積む日々。
昨年初めて走った100kウルトラマラソン。
今年も走る。

世界遺産奥熊野の美しい景観を愛でながら自分なりの完走をめざす!
ウルトラ(フルマラソンの距離を越えたらウルトラと呼ばれる)は独特のムードがあり、開催地地元の人たちのおもてなしに感動shineshine
見ず知らずのランナーと登り坂で会話しながら一歩ずつゴールへ向かう、そのかけがえのない時間。

なんかわからんけどゴール後、涙が止まらんくなる。

タイムが伸びても伸びなくても、それがマラソン。

ライフワークやな。

デジタる日々

なんだかんだ言ってもやっぱり新聞は紙媒体が1番。
そう思ってたんだけど、今ならプラス月額500円でデジタル版も見放題のうたい文句についつい申し込みクリックしてしまったー。
が、これがなかなか良いの。
特に、WEB RONZAという言論サイトがおもろい。
社会・スポーツ、文化・エンタメ、政治・国際、経済・雇用‥などのカテゴリーごとに、その道の専門家が繰り広げる論考。
へぇ〜なるほどがいっぱい!
日々の刺激を受け、アタマでっかち進行ちう〜smile

『遠い町で』


離れていても 君の心 いつも見てる
遠くにいても 君の涙 僕は見える

抱きしめて あげたいと
思うたびに 季節が離れてゆく

見知らぬ町に 積もる雪も 僕は見える
こごえる両手 息を吹いた 君が見える

暖めて あげたいと
思うたびに 暦が 剥がれてゆく

過ぎ去った遠い日の 夢が忘れられなくても
夕日よりも先に輝くあの星に 気づいてくれますように

繰り返す毎日に 追われながら暮らしてても
雨上がりの君の町にかかる虹に 気づいてくれますように

遠い町で

気づいてくれますように






mellowなお年頃‥

かまって欲しいのに 放っておいてほしい‥

寂しいのに わずらわしい‥

更年期という厄介な年齢に差し掛かってきたもんだ



« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »